ハニィドグゥ

埴輪と土偶が作りたくなるフリーペーパー 「ハニィドグゥ」のブログです。 作りたくなった人向けに東京(谷中)にて 土偶&埴輪づくりワークショップも開催しています。 下町の小さなアートギャラリー、アートスペース谷中ジンジャーが主催しています。ギャラリー関連ネタ、店主の雑談など多め。TOKYO, JAPAN

無料のテンプレートを使って、来年のカレンダーを作ってみたよ

ハッピーハロウィーン

 

お菓子あげるから、いたずらさせろ~ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

でも渋谷とか怖くて行けねっす…

 

なので、

 

今日も、

 

レッツ☆引き篭もり!

 

お家で楽しくできること

 

伝授しますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

無料のテンプレートでカレンダーを作ろう

 

f:id:haniiidoguuu:20151030132132j:plain

 

(1)無料のテンプレートを用意します。

 

ネットで検索するといっぱいあります。

でも、僕のオススメは、こちら!

 

カレンダー日付入りテンプレート | 印刷通販のキングプリンターズ

 

zineのように二つ折りにするタイプで、開いて壁掛けにできるイメージです。

 

テンプレートがA5,A4,A3…と用意されていますが、

折りたたんだサイズなので、プリンタで出す場合は、

プリンタで使う用紙の半分のサイズ(つまりA4プリンタの場合は

A5のテンプレート)を選びます。

 

※AI(Adobe Illustrator)が無いと使えません。

AI持ってない方は、どこかでwordなりExcelなりに対応したテンプレートを探して下さい。きっとあります。

 

 

尚、このテンプレートは、キングプリンターズさんで印刷するのが目的で配布されているので、ちゃんと印刷したいときはキングプリンターズさんにオーダーしてくださいね~

kingprinters.com

 

※個人でオーダーするときは、小ロット対応のデザインがオススメですよ~

(100部とか作らないですもんねw)

 

 

ま、ちゃんと印刷したら美しい物ができるのですが、お値段も張りますので、

以下はプリンターで出力する場合について書いていきます。

 

 

(2)写真とロゴを入れる(編集はこれだけ)

 

AIで開いてみると、もう既に◯月の日付、曜日、祝日などが全部入っているんですね。

なので、することは、上の方の空欄に毎月の写真を入れる(サイズ調整と位置合わせ)のと、下の方の空欄にお店のロゴなり宣伝文言なりアドレスなりQRコードなり(こちらにも写真を入れてもいいでしょうね)を追加します。

 

f:id:haniiidoguuu:20151031090602j:plain

 

注意するポイントとしては、画像は300dpi以上にすること。

デジカメの画像はもっとdpiが低いので、上げて下さい。

フォトショップとかでできるのですが、持ってない人は

こんなフリーソフト解像度変更君)でも行えます。

f:id:haniiidoguuu:20151031090931j:plain

 

文字は、印刷先で同じフォントがあるとは限らないので、アウトライン化します。

これはAIの機能でできます。(文字を選択して、「書式」→「アウトライン化」)

 

 

(3)PDFに出力する

 

このままAI形式で保存して、印刷所に渡すのがラクちんですが、ここでは、自分で印刷する前提なので、PDFにします。なぜPDFにするのかは、追々説明します。

 

まず、ドキュメントのサイズをA4にしてしまいます。

「ファイル」→「ドキュメント設定」

f:id:haniiidoguuu:20151031091603j:plain

 

これでカレンダー部分以外のまわりのゴチャゴチャを無視することができます。

 

次に、フリーソフトPrimoPDF)でPDFに出力します。

「ファイル」→「プリント」

 

「一般」

プリンタ PrimoPDF

用紙

サイズ A5
用紙の方向 向きを横に

f:id:haniiidoguuu:20151101084632j:plain

 

「セットアップ」
タイル 用紙サイズで区分ける

f:id:haniiidoguuu:20151101084908j:plain

 

「トンボと裁ち落とし」
裁ち落し 天、地、左、右ともに→0mm

f:id:haniiidoguuu:20151101085001j:plain

 

「プリント」ボタンをクリックします。

 

PrimoPDFのダイアログが出たら、

保存先やファイル名をアレして、PDFを保存してください。

(漢字の入ったファイル名は文字化けするので、シンプルにページ番号だけとかがよいかもしれません)

 

 

全部のファイルで同じことを行って下さい。

 

 

(4)PDFを切る

 

一番最初のPDFファイルは、最初のページ(表紙)と最後のページ(28ページ目)が1つのファイルにくっついています。

 

これを切り離します。

 

PDF Knifeというフリーソフトを使いました。

 

f:id:haniiidoguuu:20151101090106j:plain

 

(5)バラバラのPDFを1つにまとめます。

 

1ページ目(表紙)、2-3ページ目、4-5ページ目、…、26-27ページ目、最後のページ(28ページ目)、と並べてくっつけます。

 

pdfpdfpdf.comというフリーソフトを使いました。

f:id:haniiidoguuu:20151101090454j:plain

 

1つにくっつけたPDFを電子書籍として販売するのもいいかもしれないですね。

 

 

(6)1つにまとめたPDFファイルを印刷します。

 

Adobe Readerを使うことをおすすめします。

「小冊子」印刷がとても便利だからです。

詳しい説明はこちら

 

Adobe Readerで1つにしたPDFを開きます。

で、

「ファイル」→「印刷」

f:id:haniiidoguuu:20151101085102j:plain

 

小冊子」を選びます。

プリンタにもよりますが、両面印刷に対応していないプリンタでは

片面で印刷(表側)」を選んで

「印刷」ボタンをクリックします。

 

ちなみに、用紙はA4です。

 

印刷できたら、その紙をひっくり返してプリンタにセットして、

再び、「ファイル」→「印刷」

で、このダイアログで、

f:id:haniiidoguuu:20151101085353j:plain

 

片面で印刷(裏側)」として

「印刷」をクリックします。

 

 

以上で、両面に印刷できます。

 

 

 

(7)二つ折りにする

両面印刷された紙を真ん中で折ります。

せっせと折ります。

がんばれ~ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

(8)綴る

さて、折れたら開いて、

折り目のところで、2箇所ホチキスで綴じます。

 

なお、このホチキスはダイソーでゲットしましたw

zine作る人には超オススメです!

f:id:haniiidoguuu:20151030112915j:plain

f:id:haniiidoguuu:20151030132106j:plain

f:id:haniiidoguuu:20151030132132j:plain完成ですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。